カテゴリー: 車買取査定

軽自動車税が高い最近では、中古車だって人気があります。ついでに言

実車査定の業者が来た時に、ペットやタバコのニオイが

実車査定の業者が来た時に、ペットやタバコのニオイがついたままの状態では具体的なキズではないにしろ、減点対象になります。

そんなにニオイを感じないようでも、いつも乗っているため車のにおいに慣れてしまって、言われてから「そういえば」と思う人も多いようです。続きを読む

これから車を中古車として売るならやるべきことというと、少な

一般的に中古車の買取市場において言えることは、中規模や小

一般的に中古車の買取市場において言えることは、中規模や小規模の企業と、業界大手の企業では車を見積もるときの姿勢に違いがあるということです。お金を沢山持っているし、専用の販売ルートもある大手の場合は、ここぞとばかりに買い取りを進めていきます。続きを読む

夕方以降や雨天など暗い時を狙って車の査定に来

車の査定を一社でなく複数の業者にさせるというのは、中

車の査定を一社でなく複数の業者にさせるというのは、中古車屋に車を高く買い取ってもらうためのセオリーだといわれています。ただ、複数といっても何社位を指すのかというと一概には言えないところがあります。続きを読む

車の査定をしたいけど、個人情報だけは教えたく

乗り換えで新車を購入するときは、ディーラーに下取りを依頼す

乗り換えで新車を購入するときは、ディーラーに下取りを依頼するのが一般的です。

ディーラーは「下取り価格は、勉強させていただきます」と言いますが、本当に1社の言い値で良いのでしょうか。続きを読む

車を買取業者に売却する場合に、消費税はどう

不幸にして事故を起こした車であっても査定を受け

不幸にして事故を起こした車であっても査定を受けることは可能ですが、査定の額は低くなるでしょう。ですが、事故を起こした車ということを隠していてもプロである査定員は事故車と分かってしまうので、印象が悪くなってしまいます。続きを読む

法改正によって、平成17年1月から車の再資源化を効率よく進

個人使用の乗用車の場合、走行距離は一年あたり普通、10000k

個人使用の乗用車の場合、走行距離は一年あたり普通、10000kmが目安と言われます。

そしてその5倍の5万キロという総走行距離の車は業界では多走行車と呼ばれ、買取査定の際にはしっかり減点されます。続きを読む

マイカーの買取下取り価格は走った距離によって大き

今日の車査定は、以前とはだいぶ様子の異なるものとなっていて手間も

今日の車査定は、以前とはだいぶ様子の異なるものとなっていて手間も時間もかからないものとなりました。スマホやタブレットを持っていたらいつでも車査定サイトにつなげて、そこから査定の申し込みができます。続きを読む